2011年11月3日木曜日

コピー転写



今日は文化の日だという。かりに文化というものを壮大な宮殿に例えるならば、俺のやっている事などは宮殿を造作した大工の昼の弁当に入っている楊枝ほどのささやかなものであろうが国民の休日というペイトリオットな酔いにまかせて、ひとつ殿上に推参して芸を御覧そうらぜようと思う。

今回はコピー機(セブンイレブンのコピー機)でプリントした原稿をアルミ板に転写してみようと思う。

用意するものは、コピーした版下、テレピン油もしくはリムーバー、綿棒、ティッシュか布、SK液とスポンジ












ティッシュに湿らせたテレピンをコピーした紙に塗り付ける。この時擦らせれる面は裏側がいいでしょう。
そして紙をゆらゆらさせて余分な湿り気を飛ばしましょう。びちゃびちゃに液が表面についているとこすったときに、滲んで版が汚れますけんね











紙の裏から綿棒で横に縦に強く擦りつけアルミ板に転写する。ずれないように紙を指で固定したほうがいいですね。

転写が終わったらSK液をぬりましょう。



インクをローラーで乗せて完成。

0 件のコメント:

コメントを投稿